美肌と保湿の深い関係

MENU

基礎化粧品をおろそかにしている人に訪れる悲劇とは記事一覧

 

例えば「保湿効果がある化粧品を買いたい」と仰る女性がいます。しかし、みなさんご存知の通り、基礎化粧品には化粧水、美容液、乳液、などいくつかの種類がありますね。そこで、「保湿=化粧水」、または「保湿=乳液」と考えている方も多くいるようです。おそらく、この理由は、それぞれの機能を知っているからでしょう。化粧水は肌に水分を与え、保水する機能があります。乳液は、化粧水によって肌に浸透した水分や、美容液の栄...

 
 

10代の学生の頃は、何をしても肌の老化を感じることはありませんね。流行に促されて、ガングロメイクをしたり、日焼けサロンに通った女性も多いのではないでしょうか。10代の肌は怖いもの知らず10代はまだまだ肌細胞が活発に活動しており、真皮にも十分な水分と栄養が蓄えられています。瑞々しく、弾力のある肌をいつまでもキープすることができますね。これは、一重に『ターンオーバー』がしっかりと機能していることが要因...

 
 

日本人女性の多くは、外出する前は入念にメイクアップをすることでしょう。中には化粧だけで小一時間かける女性もいるのではないでしょうか。普段の自分よりも、より美しく見られたいと思うのは女性なら自然の心理。しかし、メイクアップだけに意識が偏っている人も見受けられます。メイクアップには美しく着飾ることができるという魅力が備わっていますが、メリットがあればデメリットもあるように、これには重大な欠点もあること...

 
 

前回はメイクアップに関してのメリットとデメリットをご紹介しました。メイクアップは容姿を引き立たせることができますが、根本的な肌問題の解決には至りません。メイク美人になって、意中の彼と付き合うことができたとしても、いつかはすっぴんの自分をさらさなければなりませんね。「君って本当はこんな顔していたんだ」と彼は思うことでしょう。もしかしたら、貴方との付き合い方を考え直すこともあるかもしれません。そこで、...

 
 

当サイトのテーマでもある『保湿』。若く美しい肌を手に入れるためには、保湿が必要不可欠です。その最初に試みる化粧品が『化粧水』です。安物の化粧水は駄目もしかしたら、「化粧品は美容液だけお金をかけている」と言う女性もいるのではないでしょうか。しかし、これは大きな間違いです。肌に十分な保湿を実現するためには、最初の化粧水が肝心となります。まず、化粧水の目的を確認してみましょう。化粧水は保水だけじゃない化...

 
 

基礎化粧品の中でも最も値段が高いのが美容液です。しかし、それも最も。化粧水や乳液、クリームなどは、この美容液を効率よく真皮層に届けるための補助化粧品の役割だからです。だからこそ、どの美容液を購入するかは、しっかりと吟味しなければなりません。美容液で肌トラブルが解決なぜ美容液が他の化粧品と比べて高いのか。それは、肌トラブルを根本から解決してくれる可能性があるからです。肌トラブルと言えば、シミ、シワ、...

 
 

化粧水で潤った肌に美容液を浸透させ、最後に乳液で表皮を保護します。乳液には化粧水の水分や、美容液の栄養が外気に触れて蒸発するのを防ぐ重要な役割があるのです。表皮に薄い膜を張るだけではなく、乳液の成分がじわじわと時間をかけて角質細胞に浸透することによって、細胞の隙間を埋めることができます。では、もし乳液を使わなかった場合はどうなるでしょう。高い値段で買った化粧水も美容液も、時間が経つにつれて効果を失...

 
 

毛穴が目立ってしまう原因は、年代によって異なるといわれています。例えば10代20代のうちから毛穴が開いて目立ちがちという人は、老化が原因ではなく、脂性肌が原因と考えられます。毛穴からは汗に混じった脂、つまり皮脂が分泌します。この皮脂を食い物にするばい菌はアクネ菌で、放っておくとニキビの直接の原因となりますね。毛穴から皮脂が分泌している間は、無論のこと毛穴は開きっぱなしです。毛穴が目立つ方というのは...